共同プロジェクト


■共同プロジェクトの目的

日本における仮面研究の第一人者である故中村保雄氏の残した
文献・フィルム・仮面コレクション・その他研究資料を中村家からの寄託を受け、
統合的に保持・保存し、学術的な情報公開基盤を作り、
仮面研究の活性化(研究の推進・研究者の育成)を図るものとします。 
同時に、デジタルアーカーブの技術・方法ラリーの形成についても研究を図り
仮面研究を通じて海外との文化交流に資することを目的とします。


共同プロジェクト事業内容

(1)

中村保雄氏収集の膨大なポジ・ネガ及び研究資料の保存とデジタルアーカイブ

(2)

中村家所蔵仮面群のデジタルアーカイブ

京都国立博物館預託仮面群(57点) 桃山期以前の古面

中村直彦製作仮面群(56点)

 

(3)

デジタルアーカイブを利用した仮面研究の推進及び後継研究者の育成

(4)

その他付帯研究


共同プロジェクトメンバー(敬称略)

氏名 役割または関係 現職 居住
赤間 亮 立命館大学アートリサーチセンター
副センター長
本プロジェクト統括責任者
立命館大学
先端総合学術研究科教授
京都
片山九郎右衛門 本プロジェクト顧問
重要無形文化財保持者
能楽協会理事長
片山家能楽保存財団理事長
能楽観世流シテ方
片山家当主
京都
片山清司 片山九郎衛門師長男 能楽観世流シテ方 京都
宇高通成 本プロジェクト能面顧問 能楽金剛流シテ方能面作家 京都
中村美恵子 中村保雄氏夫人 茶道裏千家教授
人形作家華道嵯峨未生流教授
京都
中村 暁 中村保雄氏三男 (株)アーカイブス・ジャパン
代表取締役社長
東京
その他 立命館大学
研究員・大学院生・学部生
  京都


共同プロジェクト活動資金計画

文部科学省予算・学術フロンティア研究費(平成13年度、14年度)を基礎研究費とし、
文部科学省研究助成、その他外部資金を調達する。